コンセプト

コンセプト

深沢バル ホーム|コンセプト

コンセプト

深沢バルは2016年1月に深沢の閑静な住宅街で、地域に密着したお店を目指してオープンいたしました。
店名にあるバル(バール:Bar)とは食堂とバーが一緒になったような飲食店を指し、スペインやイタリアなどの南ヨーロッパにおいては酒場、居酒屋、軽食喫茶店のことを指しています。

日本ではまだ珍しい数々のプレミアムテキーラを楽しめるのも自由が丘界隈では当店だけです。
テキーラの他、ワインや多国籍料理などもご準備しております。

店内は、木のぬくもりが伝わる温かい雰囲気で、11席あります。
貸し切りも、ランチ・ディナーともに8名様から承ります。
歓送迎会やママ友ランチ、バースデーパーティー等様々なシチュエーションでご利用いただけます。
また、店内すべての席から見える大画面モニターではDVDデッキがありますので、スポーツクラブの祝勝会などでもご利用ください。

当店で扱っている「アボ豚」は、千葉県産ブランド豚で柔らかくてジューシー、コクと旨味に富んだ豚肉です。
アボカドオイルを餌にしているため、肉質に豊富なオレイン酸やビタミン群を含みとてもヘルシーです。
その他、野菜など一つ一つ丁寧に選んだものを使用しています。

また当店では毎月、中東料理教室を開催しております。告知はホームページからも行っておりますのでご参加希望の方は、お問い合わせください。
深沢にお住まいの皆様の昼夜の憩いの場としてご利用いただけるように、最高の料理と豊富な種類のお酒をご用意してご来店をお待ちしております。

  • 深沢バルオーナー 高橋 了

    ホームページをご覧いただきありがとうございます。
    24年前、5年間のアメリカ留学時代に経験した様々な国々の人達と訪れたバーやクラブ。
    常連や一見関係なくその場で出会った人達と腹を抱えて笑い飛ばした毎日が今の原点。
    帰国後から17年の建築業を経て、昨年1月に深沢エリアに密着した老若男女、誰でも気軽に入れるお店を目指して「深沢バル」をオープン。
    食材にもこだわり、常に進化し続け、来てくださるお客様を飽きさせないお店作りを目指しています。